スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:「飲酒運転しません」でローン金利優遇 県信組

◆全国送料無料◆【白鷺の城】「百壽具臻(ひゃくじゅ つぶさに いたる)」 720ml 二本セット
 飲酒の機会が増える年末を控え、飲酒運転防止に向けたさまざまな取り組みが展開されているが、金融機関もローン金利優遇のうたった飲酒運転撲滅作戦に乗り出した。茨城県信用組合が3日から販売を始めたローン商品「運転上手」では、飲酒運転追放に向けた「ハンドルキーパー運動」に賛同した顧客を対象に、自動車やカーナビなどの購入資金の金利を最大1・25%優遇する。

 ハンドルキーパー運動は、車で仲間と飲食店へ行く場合に、飲酒しない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで送り届ける取り組み。オランダやベルギーなどで定着し、効果を上げている。

 県信組はこの運動への賛同者を対象に金利優遇措置をとる。





各支店・出張所83店舗で実施し、新車や中古車、カーナビなどの付属品の購入資金が対象。営業車や個人間の売買による購入は対象外で、融資金額は20~300万円以内。

 申込者は「私は、飲酒運転追放のためハンドルキーパー運動に賛同します」と書かれた賛同書に氏名を書き込むだけ。賛同者にはハンドルキーパーのキーホルダー=写真=が進呈される。キーホルダーの裏には赤字で「運転者です 飲めません」と書かれており、ハンドルキーパーを務めるときに、胸に装着する。

 すでに兵庫県や香川県の信用組合でも、「飲酒運転しま宣言」書を提出した顧客を対象に、金利を低くする同様の取り組みを行っている。

 ただ、実際にローンを組んだ人が、本当に飲酒運転をしていないかどうかは確かめようがなく、後は利用者の「良識」に委ねるしかないのが実態...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



■『 店主が大切に自家焙煎した豆を真心込めてお届けしたい 』■1円オークション コーヒー限...





スポンサーサイト

2007年12月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県特報-久保田「希望額くらい出してくれれば…」近日中に契約更改 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:【特報 追う】山形の高2自殺 いじめ認識平行線の1年 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。