スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:三木鉄道:雄姿いつまでも 三木高教諭の稲継さん、写真集を自費出版 /兵庫

当社独自の技法!!蒸らし焙煎珈琲1111円スタート!!コーヒー限定【蒸らし焙煎珈琲】ブルーマウ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000257-mailo-l28
 来春に廃止される三木鉄道(三木―厄神間6.6キロ)の雄姿をとらえた写真集「三木鉄道」(変形A5判、56ページ)を、三木市宿原、県立三木高校教諭、稲継泰朗さん(31)が自費出版した。1日から三木駅などで販売している。【南良靖雄】
 三木市生まれの稲継さんは、小学3年生の時、国鉄だった三木鉄道に乗った思い出を胸に、立命館大時代は鉄道研究会に所属。全国各地の鉄道を研究してきた。
 大学を卒業して高校教諭になり、00年に兵庫県に戻ってきた。子どものころの愛着から時間を見つけては、三木鉄道沿線に出掛け、写真を撮り続けた。





夜明け前から夜まで、寒い日も暑い日もカメラを構えた。
 自費出版のきっかけは、三木鉄道に寄贈した鉄道写真10点が今春、三木駅の待合室に展示されたことだった。地元の乗降客らから「写真集にしてほしい」と要望され、「地域社会に貢献できるなら」と出版を決めた。
 7年間に撮影したフィルム200本以上の中から三木の自然を写しこんだり、地元の人たちに愛されるような写真を選んだ。レンゲやソバの花、稲の収穫など、四季折々の風景の中を走る列車、満開の桜に囲まれた三木駅、乗務員や乗客の姿など、計80点を収録した。
 三木鉄道の歴史は古く、1916(大正5)年に播州鉄道として開業。稲継さんは「三木鉄道はこの90年間に多くの人たちを運んだ。写真集によって三木鉄道が皆さんの心の中に生き続けていただければ本望です」と話している...

ニュースの続きを読む



当社独自の技法!!蒸らし焙煎珈琲!!555円からスタート!!【蒸らし焙煎珈琲】神戸ブレンド500gコ...





スポンサーサイト

2007年12月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:◎広島ファン、甲子園爆破予告=新井の移籍、「気に食わない」-兵庫県警 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:薬害C型肝炎訴訟:新たな被害者に原告への参加呼び掛け 支援する会が説明会  >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。