スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:薬害C型肝炎訴訟:新たな被害者に原告への参加呼び掛け 支援する会が説明会 

豊かな膨らみの香りと広がるコーヒー555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎珈琲】ブラジル・サ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000159-mailo-l38
 薬害C型肝炎訴訟を支援している「えひめ薬害肝炎被害者を支援する会」が1日、新たな薬害肝炎被害者の原告参加呼び掛けなどを目的とした説明会を松山市堀之内の市民会館で開いた。
 薬害C型肝炎大阪訴訟弁護団の今井力、青砥洋司両弁護士が訴訟の経緯などについて説明。今井弁護士は「大阪高裁の和解勧告で大きく動き出している。しかし、国と企業は原告全員の救済ではなく、原告の切り捨てをしようとしていて、許す訳にはいかない」と訴えた。






 また、同訴訟の原告で、実名を公表して闘っている武田せい子さん(56)=今治市=と両川洋子さん(51)=兵庫県尼崎市=も講演。武田さんは「自分の不注意で病気になったわけではない。国民の健康を守るべき厚労省は薬害の本質が分かっていない」と話した。
 参加者からは「和解について一定のアウトラインはあるんですか」などの質問が出た。その後の相談会で、母子手帳などを持参し、弁護士に質問する人の姿も見られた。問い合わせは同会(0897・37・2000)。【藤田健志】

12月2日朝刊


豊かな膨らみの香りと広がるコーヒー555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎珈琲】ブラジル・サ...





スポンサーサイト

2007年12月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県:三木鉄道:雄姿いつまでも 三木高教諭の稲継さん、写真集を自費出版 /兵庫 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県速報-今冬の「注目鍋」は? 具材なんでもカレー鍋、旬のブリしゃぶ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。