スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-若虎よ井川になれ!…大先輩田宮氏、生え抜きにカツ

やまびこ山荘名物ぼたん鍋おいしさが違う野生猪肉たっぷり300g(2人前ですけど3人はいけます。...
 ヤンキース井川慶投手の後見人としても知られる田宮謙次郎前阪神OB会長が30日、「最近の阪神の若い投手は、練習が足りない!!」と苦言を呈した。まるで阪神時代の井川の練習に対する意識を見習え-といわんばかりの剣幕だった。

 球団は、大量資金を投入して自由契約となったグライシンガー獲得に動くが、シーズン当初、「ポスト井川」と期待された若手が期待通りの働きをしていれば、今季の年俸4700万円の助っ人を、数億円もかけて獲ろう、なんて思わなかっただろう。

 この日、兵庫県内のゴルフ場で行われたチャリティーゴルフ大会に出席した田宮氏が、なかなか「自立」できない後輩たちにカツをいれた。







 「ブルペンでは最低でも200球は投げないとダメ。そんくらいしないと、本番でへたっちゃう。それに、いまの子は走り込みが足らない。だから完投できないんだ。まず投げるスタミナをつくらないと」

 今季、阪神投手陣で規定投球回数を越えた投手はゼロ。岡田監督は、「井川がいかにすごい投手だったかが、わかった1年だったわ」と振り返った。井川は02年~04年の3年間、規定投球回数どころか、シーズン200投球回数を達成している。

 「あいつは、変わり者といわれたけど、練習に対する姿勢はすごかった。ブルペンで一番投げていたのも井川。それに1人で黙々とランニングしていたわ。それに比べると、いまのウチの若い投手は…」とベテランのトレーナー...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



当店独自の技法!!蒸らし焙煎珈琲!!555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎珈琲】ハワイ・コナ50...





スポンサーサイト

2007年12月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:[ひき逃げ死亡]女性が420m引きずられ 車は逃走…兵庫 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:増やそう「海のゆりかご」 アマモ場造成事業(和歌山) >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。