スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:焼却炉談合 20億円返還命令支持 福岡高裁判決福岡市も違法 5社の談合を認

当社独自の技法!!蒸らし焙煎珈琲!!555円からのスタート!!【蒸らし焙煎珈琲】元町(特選)ブレ...
 福岡市発注のごみ焼却炉建設の入札で談合し、市に損害を与えたとして、入札参加5社に対し、市民オンブズマン福岡が約29億8000万円を市に返還するよう求めた住民訴訟の控訴審判決で、福岡高裁(牧弘二裁判長)は30日、5社に約20億8800万円の返還を命じた一審判決を支持し、企業側の控訴を棄却した。福岡市長が5社に賠償請求していないことについても、1審同様、「違法」とした。

 5社は日立造船(大阪市)▽川崎重工業(神戸市)▽タクマ(兵庫県尼崎市)▽JFEエンジニアリング(東京)▽三菱重工業(同)。

 判決は「1994年ごろまでには5社で談合の基本合意ができていた」とした一審同様、談合常態化を認定。





企業側は「談合の日時、場所などが特定されていない」と主張したが、牧裁判長は落札率などから「談合が推認できる」として退けた。

 損害額について、原告側が契約額の10%と主張した附帯控訴については、1審同様、「7%が相当」として棄却した。

 判決によると5社は96年、福岡市東区のごみ焼却施設の入札で談合。日立造船が予定価格の99、97%に当たる、約298億円で落札した。

 5社は全国の焼却炉入札で談合を繰り返したとして、公正取引委員会から排除勧告を受け、全国で13件の住民訴訟が起こされた。同様の訴訟で、今回の賠償額は高裁段階としては最高という。

 福岡市は「判決内容を検討の上、対応を決めたい」とコメントした...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



年末にお正月用として限定生産する大人気商品です。ほんのりと自然の甘さがうれしい!年末限定...





スポンサーサイト

2007年12月02日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:難病克服、京都学生駅伝出場へ 京産大・三岡選手  | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:【リリース・電気機器】キー・ポイント、AdobeAIRによるファイル保管システムを提供 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。