スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-「談合の立証困難」=住民側が逆転敗訴-ごみ焼却施設工事・大阪高裁

笹倉鉄平『雨のポルトフィーノ』複製
 兵庫県尼崎市発注のごみ焼却施設工事をめぐり、談合で市に損害を与えたとして市民団体が日立造船など6社に、計約8億5000万円を市に返還するよう求めた訴訟の控訴審判決が30日、大阪高裁であった。大和陽一郎裁判長は「談合は客観的な証拠がほとんどなく立証が困難で、損害賠償請求しなかった市の判断には合理性がある」と述べ、約5億3000万円の支払いを命じた一審神戸地裁判決を取り消し、住民側の請求を棄却した。






 住民側は改正前の地方自治法に基づき、市に代わって訴訟を提起。神戸地裁は昨年11月、1996年8月の入札の際に談合があり、受注契約額の5%が市の損害と認定した。 

【関連記事】 元府警警部補に懲役4年求刑=検察「誇り金で売った」-枚方市談合・大阪地裁
【関連記事】 二審も焼却炉談合認定=企業、市の控訴棄却-福岡高裁
【関連記事】 10社の入札担当者を告発=談合情報の誤送信問題-宮崎・日南市
【関連記事】 業界の「ドン」に懲役1年求刑=公正入札なら2億以上安-枚方市談合・大阪地裁
【関連記事】 元暴力団組長ら2人逮捕=小牧市発注工事の談合事件-愛知県警
(引用 yahooニュース)



激安オークション!送料無料!【2本セット】横方面の路面への食いつきを強化しハンドリング性能...





スポンサーサイト

2007年12月02日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-新聞と校長は、何かあると「命の大切さ」訴える『「死」の教科書』出版 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県速報-『旅行のクチコミサイト フォートラベル』調査 寒い冬シーズン!今すぐ行きたい『全国人気温泉 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。