スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:天台烏薬入りせっけん:潤い、肌の奥まで 徐福協会が販売開始--新宮 /和歌山

発送日に生簀より水揚げ調理泳ぎトラふぐ1.2kgサイズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000171-mailo-l30
 新宮市の新宮徐福協会(理事長、佐藤春陽市長)は、天台烏薬(うやく)入りせっけんの販売を始めた。実際に使った人からは「肌が突っ張らず、しっとり感が気にいった」などの感想が寄せられ好評という。1個1500円。
 せっけんは6・5センチ四方で厚さ3センチ。オリーブオイルをベースにした植物油に、乾燥させた烏薬の葉を砕きパウダー状にしたものを、混ぜて製造した。ソープ110グラムに対し、小さじ1杯程度の烏薬パウダーが入っているという。






 協会は市の委託を受けて開発を進め、兵庫県芦屋市にあるナチュラルソープ製造会社に生産を依頼していた。計3500個を製造し、新宮市内の徐福公園の売店などで販売する。製造費は約350万円。
 烏薬はクスノキ科の常緑低木。秦の始皇帝につかえた徐福が、始皇帝の命で、霊薬を求めて熊野に渡来し発見したとされる。根は漢方薬として知られる。
 協会は「根と同様に葉にも効用があるとの研究成果がある。潤い成分を肌の奥まで浸透させるお手伝いをします」とPR。協会は、烏薬パウダーからエキスを抽出したドリンク「徐福之精」をこれまでに販売している。問い合わせは、市商工観光課(0735・23・3333)内の新宮徐福協会事務局。【神門稔】

11月29日朝刊


【龍力】特別本醸造「蔵出し新酒」生原酒 1800ml





スポンサーサイト

2007年11月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新<My Mai Tree>兵庫・丹波「ロマンの森」植樹祭 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県特報-通行料金がつくる大きな壁──明石海峡大橋 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。