スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:但馬空港の搭乗者数が30万人突破

香りも味わうとっておきのフレーバーティ焼き栗紅茶
 兵庫県北部の但馬地方と都市部を結ぶ但馬空港(豊岡市岩井)の搭乗者数が27日、延べ30万人を突破した。平成6年の開港以来、14年目の達成で、30万人目となった乗客の美容院経営、馬場泉実さん(47)=同市寿町=に花束や記念品が贈られた。関係者らは定期便の無事故運航での達成を喜んだ。

 この日夕方、定期便が到着後に空港ロビーで記念セレモニーが行われ、くす玉が割られたあと、馬場さんに花束などが贈られた。大阪市内の研修会に参加した後に利用した馬場さんは「月に1度は飛行機に乗ります。





自分が30万人目と知って驚きました」と話した。

 但馬~大阪国際(伊丹)間の往復航空券のほか、無農薬で育てた新米「コウノトリ育むお米」(10キロ)などが贈られた。

 但馬空港は、県が設置管理者となって平成6年5月に開港。滑走路1本(全長1200メートル)を持ち、日本エアコミューター(JAC)が但馬と伊丹間を朝夕2便運航している。

 但馬空港推進協議会によると、18年度の利用率は約61%で年間の利用者数は2万8000人。羽田空港(東京)への直行便運行を目指しており、「今後も利用率のアップを図り、悲願の東京直行便就航を目指したい」と話している。
(引用 yahooニュース)



香りも味わうとっておきのフレーバーティメリークリスマスティ





スポンサーサイト

2007年11月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:世界的企業「ネスレ」のわが国における“無法実態”につき、再び国会質問+日本本社 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:ヒヨコ1万8千羽焼け死ぬ 豊岡・出石町 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。