スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:勘違いしません!狩野は更改即筋トレ

 ▲(B品)国産オオクワガタ “青森県十和田町産” 67mm ♂ (1匹)(F3 B品)
 阪神・狩野恵輔捕手(24)が22日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸1800万円でサインした。プロ初安打を劇的なサヨナラ打で飾るなど、若手台頭の旗手となった活躍に球団も約3倍増の高評価を与えた。それでも狩野は「メンタル面の弱さも知った」と前夜の納会での岡田監督の“若手は勘違いするな発言”に呼応。更改終了後はそのまま広島入りし、さっそくウエートトレーニングを開始した。
 笑顔の中にも、決意がにじんでいた。プロ7年目で初めて受けた、球団からの高評価。1軍での活躍が、大きな年俸アップをもたらすことを実感した。しかし同時に、次代の司令塔候補は、その評価の重みを強く受け止めていた。






 「1軍に最後までいられなかった。メンタル、技術の弱さも感じましたからね」
 前夜に行われた球団納会。その冒頭であいさつに立った岡田監督は、今季台頭した若手たちに対して、こんな言葉を投げ掛けた。
 「使ったらすぐに活躍してくれたが、まだまだ本当の力じゃない。勘違いしないように。もう一度足元を見つめ直し、このオフ練習してほしい」
 指揮官の言葉を、いま一度肝に銘じた。さらなる飛躍を目指す以上、ここで満足はできない。年俸アップの喜びをかみしめつつ、さらなる高みに視線を向けた。
 4月20日の巨人戦でプロ初安打を劇的なサヨナラ打で飾ると、スタメンマスクをかぶった翌21日には1本塁打を含む3安打。今季は合計18試合でスタメンを任されるなど、一躍次代の司令塔候補筆頭に躍り出た...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



e-fuguの日限定タイムセール大人気のふぐ刺しを1人前セットにしました!そのまま、食卓にどうぞ...





スポンサーサイト

2007年11月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新第80回センバツ高校野球:「21世紀枠」 県推薦校に球磨工 /熊本 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県速報-笠松の阪上忠匡騎手、地方通算100勝達成 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。