スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県新由伸バットで坂本ヨシッ伸びる!…「ポスト二岡」2年目の飛躍

当社独自の技法【蒸らし焙煎珈琲】!!555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎珈琲】六甲ブレンド...
 巨人・坂本勇人内野手(18)が来季、高橋由伸外野手(32)のモデルにマイナーチェンジを加えた新バットを使用する。持ち前の長打力に磨きをかけるのが狙い。秋季宮崎キャンプで原監督から直接指導を受けるなど「ポスト二岡」として期待される次世代の遊撃手候補は、新兵器を手に1軍定着を狙う。 ヨシノブモデルのバットを右手に持った坂本は、左手にできたマメを眺めながら笑った。「バットを振りすぎて手が痛いです。でも、とにかく今は振り続けます」日焼けした顔が充実のキャンプを物語っていた。 青森・光星学院高時代から高橋由と同じSSK社のバットを使用していた坂本は今年5月、ヨシノブモデルを初めて手にして直感した。





「プロに入ってからいろいろなタイプを試したんですけど、高橋さんのバットは最初に持った時からすごく手にしっくりきました」。長さ34インチ、重さ900~910グラムで重心はオーソドックスなタイプ。グリップエンドに近づくにつれ太くなるタイ・カッブ型で、さっそく使用した。これが、9月6日の中日戦で決勝2点適時打につながった。 来季使用するモデルは、飛距離を伸ばすために重量を910~930グラムまで上げたもの。「スラッガーを目指す打者は、もっと重いバットを使わなくてはいけない」という原監督の後押しもあった。飛距離自慢の李承ヨプのバットでさえ900グラム前後。巨人の主力と比較しても重いバットに、売りのパンチ力を加えるのが狙いだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



82神戸ビーフしゃぶしゃぶ用 8596-050●送料無料





スポンサーサイト

2007年11月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-ウェスティンホテル、仙台進出へ 東北学院跡地 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:トンネル事故 積荷が倒れ対向車の運転手死亡 和歌山 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。