スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県最新文化審答申:青谷上寺地遺跡と若桜鬼ケ城跡、国史跡に /鳥取

ちょい食べにぴったり! ビスコミニパック おなかにやさしい乳酸菌入り■おいしくてつよくなる...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000172-mailo-l31
 国の文化審議会が文部科学大臣に答申した国史跡の指定に、県内からは鳥取市青谷町の「青谷上寺地遺跡」と若桜町三倉の「若桜鬼ケ城跡」が16日、選ばれた。
 県教委文化課などによると、青谷上寺地遺跡は、弥生時代の居住域と水田域が併せて残っている集落跡で、指定面積は13万9875平方メートル。保存状態の良い木器や鉄器などが大量に出土し、弥生人の脳や物見やぐら用とみられる弥生時代最長の柱も発見された。






 当時の人々の生活を復元するうえで重要で、海岸部に位置し、外国産の出土品も数多くあるため、日本海側の交易や文化拠点としての役割も果たしていたという。
 若桜鬼ケ城跡は、鶴尾山(標高452メートル)にある戦国時代から江戸時代初頭の山城跡。但馬、播磨国(いずれも現・兵庫県)の分岐点に位置し、豊臣秀吉が鳥取城攻めの拠点にもした。石垣の積み方など、当時の山城の様子をよく残している。一国一城令により廃城した際、意図的に石垣を崩した痕跡も残り、重要だという。
 ◇「石谷氏庭園」は国登録記念物に
 このほか、智頭町の石谷家住宅の日本庭園を「石谷氏庭園」として、国登録記念物に登録。国史跡の妻木晩田遺跡では、1212平方メートルの追加指定を受けた。【小島健志】

11月17日朝刊


なつかしい味を大人買い!!■明治製菓クリームキャラメル18粒×10箱 MEIJI まとめ買い





スポンサーサイト

2007年11月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新【輝interview】俳優・笹野高史 流れ変えるワンシーン役者 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:[飲酒運転]3人死亡の被告に懲役30年求刑 神戸地検 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。