スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:元建設作業員に懲役30年求刑=3人死亡飲酒事故-神戸地裁支部

【当社独自の技法】!!1円オークション コーヒー限定【蒸らし焙煎珈琲】長井ブレンド100g コー...
 兵庫県尼崎市の県道で6月、3人が死亡した飲酒運転事故で、危険運転致死罪に問われた元建設作業員宮田和弘被告(50)の論告求刑公判が14日、神戸地裁尼崎支部(渡辺壮裁判長)で開かれ、検察側は「被告の行為は身勝手かつ無謀で、残された遺族に一生消えない傷を負わせた」と述べ、懲役30年を求刑した。






 弁護側は最終弁論で、被告が反省していることを述べ、刑の減軽を訴えた。公判は結審し、判決期日は来月19日と決まった。
 検察側は論告で、宮田被告が15時間にわたり飲酒し、泥酔状態だった点を指摘。足元がふらつき、転倒するような状態で運転したとし、「何の酌量の余地もない」と非難した。 
(引用 yahooニュース)



とらふぐが2尾まるまる[ふく箱]





スポンサーサイト

2007年11月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県:◎診療報酬6億、別口座に依頼=詐欺未遂の疑いも-虚偽登記の元理事長・兵庫県警 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県速報-「甲子園を爆破する」2日連続で予告電話 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。