スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-◎結婚30年は「和」「忍」=夫婦間にギャップ?-漢字1文字調査・シチズン

人気商品ですスタイリッシュスケールB8010体脂肪計,体水分計付デジタル体重計【SIMPLE】ガラス
 時計メーカーのシチズン(本社東京)が今年結婚30年の夫婦を対象に、結婚生活を漢字1文字で表現してもらうアンケートを実施したところ、1位は男女とも「真」だったが、2位はそれぞれ「和」と「忍」。微妙な夫婦感情のずれが浮かび上がった。 トップの「真」は、「真珠婚から思い付いた」(51歳女性・愛知県)、「真心を込めて接してきた」(58歳男性・東京都)などが主な理由。「絆(きずな)」と「愛」も男女とも5位以内に入った。





 対照的なのは2位で、男性が「和」だったのに対し、女性は「忍」。男性は「調和の取れた夫婦でありたい」(56歳男性・福岡県)など平穏なイメージを挙げた。 女性が「忍」に込めた意味には、「つらいことばかりだが、稼ぎ頭を支える毎日」(63歳・東京都)、「我慢あってこその幸せ」(57歳・兵庫県)などがあるという。 女性の回答には「波」「船」「帆」など水に関係する字が多いのも特徴という。 調査ははがきを利用して、8月下旬から9月上旬にかけて実施し、756通を集計した。 

(引用 livedoorニュース)



イノブタしゃぶしゃぶ1人前





スポンサーサイト

2007年11月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新医療法人元理事長を逮捕 兵庫・加古川 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:競艇場で玉突き、2選手が重軽傷 兵庫・尼崎 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。