スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-京の寺社、明かりで演出 芸術家ら企画、手作り照明募集

約1万円分のスイーツが入った宝箱毎月15日開催今年もやります!!毎月15日は御菓子の日★絵馬の町...
 京都市の学生や芸術家が、京の寺社に、ろうそく型ライトを使った手作りの明かりを飾りながら、京の歴史や文化を学ぶイベントを計画している。23、24日に上賀茂神社(北区)で開く初回に向け、メンバーは明かりの制作に励み、作品を展示する人の参加を呼び掛けている。
 京都精華大非常勤講師で芸術家の堂野能伸さん(33)=兵庫県たつの市=や、同大や京都造形芸術大の学生ら約10人で結成した「灯観会」。堂野さんは2003年から、同市や赤穂市の寺社や遺跡などで明かりを使ったイベントを開催してきた。上賀茂神社でお茶会などを企画しているウェブデザイナーの誘いを受け、明かりのイベントが京の神社や寺、史跡の歴史、文化を学ぶきっかけになればと、企画した。






 23日(午後3時50分開始)、24日(午後3時40分開始)は、同神社境内の御手洗川沿いなどに500個の明かりを並べるほか、神社の歴史や源氏物語をテーマにした講話も行われる予定。メンバーや京都精華大の学生らは、ろうそく型ライト(直径約4センチ、高さ約5センチ)に、花の形をした針金と組み合わせたり、和紙をかぶせるなどして思い思いに明かりを作っている。堂野さんは「身近な場所に深い歴史のある寺社や名跡を、明かりで照らしながら、多くの人と巡りたい」と張り切っている。
 参加費はライト代や送料などを含み500円で、2個以上の場合は1個につき200円追加する。希望者は15日までに、メールtoukankai@npo-hma...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



当社独自の技法!!【蒸らし焙煎珈琲】厳選!!グァテマラ コーヒー豆100g





スポンサーサイト

2007年11月11日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-古川の酒、世界の「三つ星」 国際味覚品質審査で最優秀賞 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:楽天、神戸支社を開設 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。