スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:【動画】故小田実氏の遺志継ぎ「アカデミア」開講=兵庫・芦屋山村サロン

「ココナッツカスタードケーキ?、焼きプリン?」不思議なふしぎな味のカノムモーケン!【冷凍...
【PJ 2007年10月31日】- 兵庫県芦屋市の芦屋山村サロン(オーナー・山村雅治氏)で27日、「アカデミア」(「文芸講座」)が開講された。この日午後1時からはじまった講座では、開講にあたり、同サロンのオーナーで主催者の山村雅治氏が、阪神大震災以前に、故小田実氏と文芸講座を開講した経緯、震災以後、文芸講座を休んでいた理由などについて説明の上、山村サロンでの「アカデミア」開講は、小田実氏の夢であったと話した。その模様を動画PJ PodTVで。

 山村氏は「サロンという場では、上下関係は一切ありません。対等、平等、自由、そういう場で、忌憚(きたん)なく語り合う。





このサロンが、そういう場になっていけばいいと思っています。小田氏が、考えていた「アカデミア」は、そういうものだった思います。今日を皮切りに、「アカデミア」を皆さんとともに積み上げていきたいと思います。」と、小田氏が考えていた「アカデミア」について説明し、小田氏の遺志を山村氏が継ぐ決意であることを強調した。

 「アカデミア」1回目の講演者、玄順恵さん(小田実氏の人生の同行者)は、小田氏の文学観、市民活動の経緯、山村氏との出会いなどについて説明。「山村さんとわたしは、感性が似ていて、共鳴することが多くあります。小田という核を中心に、山村さんとわたしがいるという関係です。背景のバックグラウンドが違いますが、目が世界に向いているという共通点があります」と話した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



「ココナッツカスタードケーキ?、焼きプリン?」不思議なふしぎな味のカノムモーケン!【冷凍...





スポンサーサイト

2007年11月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-イー・モバイル、和歌山県和歌山市や奈良県大和郡山市などでサービス開始 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新【フィリピン】三井造船製クレーン、比で採用相次ぐ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。