スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:【いきいき】ジャズ歌手・北浪良佳さん 歌への「こだわり」貫く

【当社独自の技法】!!555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎珈琲】長井ブレンド500g コーヒー豆
 幼いころから歌うのが大好きで、大きくなったら歌手になりたいと、ずっと思っていた。「ただ、人前で歌うのがとても恥ずかしいというか、自分ではこう歌いたいのに声がうまく出ないとか、みんなと歌っていても何か違うとかいったこだわりが、いつでもありました」と回想する。

 中学高校は女子校で、おしゃれやボーイフレンド作りにはまったく興味がなかった。テクノ、ソウル、ポップス、ロックといった分野のレンタルCDを借りてきてはせっせと聴き、自らオルガンを弾きながら歌いまくる日々を過ごしていたが、あるとき「ソウルシンガーのホイットニー・ヒューストンに出会ったんです」といっても、もちろんCDで。「これこそ、私の求めていた音楽!」と気がつき、たちまち傾倒していった。







                   ◇

 しかし、ホイットニーのように、自由でのびのびとした声が出ない。やはりボイストレーニングをしなければ、と思い立ち「高校の音楽の先生に相談したんです」。それで音大に進学し、クラシックの勉強を始めた。大学院にまで進んでイタリアオペラを精力的に学ぶことになった。

 大学院修了後、「クラシックに対する私の愛が足りなくなってきたんですね」。当時はホテルのチャペルで聖歌隊として歌うアルバイトを続けていたが、あるとき「ゴスペルシンガー急募!」の知らせを受けて胸がときめく。さっそく応募して「採用されたんです。好きな歌で社会に求められて貢献できると思ったときは、とても幸せでした」

                   ◇

 ここからジャズへの道のりは遠くなかった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



【兵庫県香住産】活セコかに大約220g(1匹)





スポンサーサイト

2007年11月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-民家火災、母子4人死亡=1階部分から大量の煙-神戸 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新【タイ】プーリのカネミツ、初のR&Dセンター >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。