スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-淡路島女子駅伝 京セラが2回目の優勝

当社独自の技法!!蒸らし焙煎珈琲1111円スタート!!コーヒー限定【蒸らし焙煎珈琲】ブルーマウ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000010-maip-spo
 第17回淡路島女子駅伝競走大会(中部・北陸・関西・中国四実業団陸上競技連盟主催、毎日新聞社、毎日放送など後援)は3日、兵庫県の淡路市から南あわじ市までの6区間42.195キロに14チームが参加して行われ、3区でトップに立った京セラ(関西)が逃げ切り、2時間15分29秒の大会新で2年ぶり2回目の優勝を果たした。京セラは台風被害で代替開催となった04年加古川大会でも優勝している。昨年優勝のスズキ(中部)は2位だった。3番目でゴールしたダイハツは、1区から2区へのたすき渡しに不備があり失格。3位に天満屋(中国)が繰り上がった。






 京セラは1区(6.52キロ)の須沢がトップから1分近く離されながらも日本人トップでたすきをつなぎ、2区(3.585キロ)の林が区間1位の走りで追い上げた。最長区間の3区(11.78キロ)の3キロ手前で小川清がトップに立つと、4区以降も世界選手権マラソン代表の原らの力走で、2位に1分以上の大差をつけてゴールした。
 大会は第27回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(12月16日、岐阜県)の予選を兼ねており、失格のダイハツと、12位ながら北陸2位に終わった初参加の新潟アルビレックスを除く12チームが出場権を得た。(スタート時の気象条件=晴れ、気温14.6度、湿度57%、北北西の風2.7メートル)【村社拓信】
 ◇新人トリオが大活躍…京セラ
 京セラの新人トリオの活躍は、「吉と出るか、凶と出るか」と話していた大森監督の期待をはるかに上回った...

ニュースの続きを読む



【兵庫県香住産】茹で松葉かに特特大(900g~)





スポンサーサイト

2007年11月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県難波利三・ふるさと文芸賞:渡利さん、2度目の特選 /島根 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県院内保育士ら乳幼児の頭たたく、暴言も…兵庫県立淡路病院 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。