スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県東リ旧本館事務所が景観重要建造物に指定

■『 店主が大切に自家焙煎した豆を真心込めてお届けしたい 』■1円オークション コーヒー限...
 カーペットや床材メーカーである東リ(兵庫県伊丹市)の伊丹工場敷地内にある「東リ旧本館事務所」が11月1日、伊丹市より「景観重要建造物」に指定された。

 景観法に基づいて指定されたもので、兵庫県内では初のケース。歴史的・建築的価値が高く、景観上重要な建築物である点が評価された。







 1920年(大正9年)に東洋リノリューム(東リの旧社名)の管理棟として建設された。大阪の綿業会館や大阪商船三井船舶神戸支店などを手がけた渡辺節氏の設計。木造2階建てで、延床面積は200平方メートル。半切り妻造りで、柱や梁を外部に露出させた「ハーフティンバースタイル」を採用している。屋根裏からは、工事の由緒、年月日、建築者などが記された棟札も見つかっている。
(引用 yahooニュース)



【ご当地キティ】ここ兵庫県よりお届け…【即納】やっぱりキテイはかわいぃ~兵庫限定ハローキ...





スポンサーサイト

2007年11月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:住基カードで詐欺未遂=組員逮捕、名前書き換え-大阪 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県の気になるニュース:◎「子供なし」の条件は合憲=性同一性障害の性別変更で初判断-最高裁 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。