スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:万葉学者・犬養氏の直筆「取材ノート」発刊 情熱伝える

当社独自の技法【蒸らし焙煎珈琲】!!1円オークション! コーヒー限定【蒸らし焙煎珈琲】六甲ブ...
 独特の節回しで万葉歌を詠む「犬養節」で知られた万葉学者、犬養孝さん(明治40年~平成10年)が生前、全国各地の万葉歌ゆかりの地を訪ねた際の取材ノートをまとめた冊子の第一弾が、生誕100年に合わせ、教え子やファンらによって発刊された。犬養さんの死後、自宅から見つかった取材ノートは36冊に及んでおり、冊子では「万葉風土学」を提唱した犬養さんのメモやスケッチにあふれる情熱や感受性をそのまま伝えている。

 犬養さんは、自著「万葉の旅」の出版(昭和39年)にあたり、全国の万葉故地を訪ね歩いた。その際の取材ノートが平成12年、兵庫県西宮市内の自宅から見つかり、明日香村に開館した犬養万葉記念館に寄贈された。







 ノートは同館で公開されてきたが、犬養さんの情熱や万葉風土の素晴らしさを広く知ってもらおうと、教え子やファンらでつくる「生誕百年記念事業実行委員会」(和田嘉寿男代表)が冊子としてまとめることを計画。寄せられた協力金をもとに準備を進めてきた。

 今回発刊されたのは「犬養孝・万葉の旅取材ノート九州篇(へん)」。昭和36年9月~39年4月の取材ノートを網羅しており、編集に際し、編集委員の富田敏子・全国万葉協会長らが現地をたどり、掲載する写真も撮影した。

 冊子では、ノートをコンピューターで複写しており、犬養さん直筆のメモがそのまま見られるほか、読み下し文や旅程、解説を掲載。犬養さんが描いたスケッチも載せている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



クリスマス前のお試しオードブル福袋





スポンサーサイト

2007年11月02日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-【動画】故小田実氏の運動の柱を再確認=「市民による「福祉基本法」制定に向けて」を考える会 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県の気になるニュース:セメント運搬船、御前崎沖で座礁 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。