スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県最新[福知山線脱線事故]JR西日本の前社長事情聴取 兵庫県警

【送料込価格】目利き職人浜田義夫が厳選したずわいがに兵庫県香住港加工茹で切りずわいがにセ...
 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故(05年4月)で、県警尼崎東署捜査本部が、当時のJR西日本社長だった垣内剛・被害者担当顧問(63)から参考人として事情聴取していたことが分かった。垣内前社長の聴取は初めて。新型ATS(自動列車停止装置)が事故現場に整備されていなかった経緯などについて説明を求めたとみられる。 JR西の経営計画では、04年度末までに福知山線に新型ATSを設置する予定だったが、経営陣の意思決定の遅れなどから、設置は事故後にずれ込んだ。





当時の法令に新型ATS設置を義務付ける規定はなかったものの、国の航空・鉄道事故調査委員会の最終報告は、新型ATSが設置されていれば事故を回避できた可能性を指摘した。 捜査本部は既に、徳岡研三・元専務兼鉄道本部長ら複数の元役員から事情聴取している。 垣内氏は03年に社長に就任。事故を受け、06年に引責辞任した。

(引用 livedoorニュース)



【送料込価格】目利き職人浜田義夫が厳選したずわいがに兵庫県香住港加工調理済生ずわいがに(...





スポンサーサイト

2007年11月01日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:◎脱線事故「風化させないで」=天使のタペストリー展示-支援NGO | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新元投資ファンド社長逮捕=主婦らから180万円詐取-兵庫県警など >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。