スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:加古川小2女児刺殺 消えた「本ボシ」

【送料込価格】目利き職人浜田義夫が厳選したずわいがに兵庫県香住港加工調理済生ずわいがに(...
 兵庫県加古川市の市立小2年、鵜瀬柚希ちゃん(7)が自宅前で刺殺された事件。どうやら捜査が振り出しに戻り、県警は大慌てらしい。 発生から23日で1週間だ。顔見知り説と通り魔説が浮上しているが、いずれの犯行なのかもはっきりしない。「柚希ちゃんの自宅近くは、狭い路地が入り組んでいる上に、犯行時の午後6時ごろにはすっかり暗くなる。そんな中で、わずか数分のすきを突き、凶行に及んで逃走したわけです。土地勘がある男なのは間違いない。以前から柚希ちゃんを狙っていた可能性は高いでしょう」(捜査事情通) 単なる通り魔とは考えにくいし、犯行時前後には複数の不審者が目撃されている。





「ただ、目撃情報は信憑(しんぴょう)性が薄く、なかなか捜査に結びつかない。顔見知りの中からひとり、当局が『“本ボシ”か』と目をつけた男がいましたが、アリバイがあることが分かり、捜査は振り出しに。世間が注目する事件だけに、捜査幹部は険しい表情を浮かべています」(県警関係者) 捜査本部は20日、今ごろになってまた、現場付近の空き地で、犯行に使われた刃物などの遺留品を捜索したが、結局、何も見つからなかった。「今のところ、完全にお手上げ状態で、他にやることもないらしい。現場の記者からは『今さら遺留品の捜索か』『初動が遅かったんじゃないの』なんて冷ややかな声も上がり始めています」(捜査事情通=前出) 迷宮入りなんてことになったら、柚希ちゃんも浮かばれまい...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



【お歳暮】兵庫県篠山発 丹波篠山の栗と黒豆の詰合せ「美味一如」〔送料込み〕





スポンサーサイト

2007年10月31日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県の気になるニュース:[ワイキューブ]関西で唯一、新卒採用を成功させた機械商社の手法公開セミナー  | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:加古川女児殺害きょう2週間 悲しみの祖父母 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。