スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:未来の教育環境をさぐる国際会議が開催 - フィンランド

【ポイント10倍】ヂナンコーハイ 10個入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000094-myc-sci
教育現場におけるICT(Information and Communication Technology、情報コミュニケーション技術)活用のノウハウや研究結果を披露する国際会議「Worldwide Innovative Teachers ForumならびにSchool of the Future World Summit 2007」が27日(現地時間)から6日間、ヘルシンキ(フィンランド)で開催されている。主催はマイクロソフト。

Worldwide Innovative Teachers Forum(ITF)は、50カ国以上からK-12(高校卒業までの教育期間)を担当する教員が参加、各国で実践しているICT教育プロジェクトや最新の学習プログラム、経験などを紹介、共有することを目的としている。紹介されるプロジェクトはいずれも各国の予選を通過したもので、本会議ではコンテストによる審査が行われる。





昨年の開催では、日本から参加した兵庫県立教育研修所の納谷淑恵氏がコミュニティ賞で2位に選ばれている。今回は日本からは茨城県の教育関係者が参加する。

世界各国の政府や教育機関の研究者などが参加するSchool of the Future(SOF) World Summit 2007では、教育分野でICTが果たす役割や可能性、教員スキルの向上など次世代の教育環境について話し合われる。プログラムでは開催国フィンランドの小学校の授業も公開予定。同国は教育先進国で知られており、参加者の注目を集めている。

マイクロソフトは世界各国で教育機関向けのICTソリューションを提供しており、本会議も教育支援プロジェクトの一環。日本では茨城県や和歌山市などの自治体と共同プロジェクトを発足し、ICT機器の導入や教員養成も積極的に行っているほか、2006年6月より、独立行政法人メディア教育開発センター(NIME)と共同で「NEXTプロジェクト」を展開中だ...

ニュースの続きを読む



【送料込価格】目利き職人浜田義夫が厳選したずわいがに兵庫県香住港加工 ボイル切ずわいがに【...





スポンサーサイト

2007年10月31日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:加古川女児殺害きょう2週間 悲しみの祖父母 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:<電源開発>黒谷発電所で虚偽の届け出 福島・只見 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。