スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:福知山線事故被害者の個展=家族への絵手紙展示-大阪

【送料込価格】目利き職人浜田義夫が厳選したずわいがに兵庫県香住港加工 ボイル切ずわいがに【...
 2005年4月のJR福知山線事故で亡くなった兵庫県西宮市の画廊役員石井利信さん=当時(55)=が家族にしたためた絵手紙を集めた個展が29日、大阪市内で始まった。開催した妻の房江さん(57)は「絵手紙を見て、こんなに楽しい人がいたんだと思ってもらえれば」と話した。
 石井さんはかつて「雑賀陽平」の名でプロ漫画家として活動。週刊誌や新聞の4コマ風刺漫画を描いていた。





画廊勤めで全国を出張で飛び回る中、1998年ごろから寝たきりの母親や房江さんにはがきの絵手紙を送るようになった。絵手紙は家族の近況や、出張先での出来事をほのぼのとしたタッチで描き、会場には252点が展示されている。
 房江さんは「もっと描かせてあげたかった。家族との楽しい時間があり、その日常が一瞬で断ち切られたことを感じてもらえれば」と話している。個展は大阪市北区のJR北新地駅構内のギャラリーで11月9日まで(土日は休み)。 
(引用 yahooニュース)



【ポイント10倍】ヂナンコーハイ 30個入





スポンサーサイト

2007年10月31日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:<電源開発>黒谷発電所で虚偽の届け出 福島・只見 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:<カレー鍋>ブームに? 食品メーカー続々参入 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。