スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:鳥谷 肋骨を骨折していた!!

当店手作り!長崎産とらふぐグラタン【11/10終】手作り!とらふぐグラタン
 阪神・鳥谷敬内野手(26)が肋骨(ろっこつ)骨折の診断を受けていたことが23日、分かった。22日、兵庫県尼崎市内の病院でレントゲン検査を受けた結果「右第9肋骨骨折」と診断された。9月25日の横浜戦で右わき腹に死球を受けたことによるもの。患部はすでに快方に向かっており、今後も秋季練習、キャンプに通常通り参加しながら完治を目指すことになった。
 いつもの涼しい表情で、軽症を強調した。
 「治りかけてるのが(レントゲンに)映ったみたいです」。すべてを戦い終えて判明した大きな傷あと。死球によって受けたダメージは、やはり深かった。
 9月25日の横浜戦。第1打席で右わき腹に死球を受けた。





痛みに顔をゆがめた鳥谷だったが、その後もプレーを続行。9月28日の中日戦までフルイニング出場を続けた。しかし、翌29日の広島戦で六回の守備から途中交代。更新していた遊撃での連続フルイニング出場記録は、397試合で途切れた。
 残り試合では守備での途中出場を続け、3年連続となる全試合出場を達成。シーズン終了後はリハビリと調整を並行させる形で、中日とのクライマックスシリーズ第1ステージの2試合を戦い抜いた。幸いその間に患部は快方に向かい始めたが、骨折の重傷を負いながらもグラウンドに立ち続けたという事実が、若き鉄人の強じんな体と精神力を如実に物語っている。
 鳥谷はこの日、鳴尾浜球場で行われた秋季練習に参加。ランニング、守備練習、フリー打撃などのメニューを通常通りこなした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



長崎とらふぐ半額スタート!【12/17終】とらふぐ刺し1人前





スポンサーサイト

2007年10月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-性同一性障害の戸籍変更を棄却 最高裁 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新【トレンドキーワード】日本のモラル崩壊!偽装・接待・女児刺殺、音楽だけが世界に夢を繋ぐ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。