スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:高校に首なしニワトリ 柚希ちゃん刺殺現場近くで「怪」

グッドモーニング
 兵庫県加古川市立別府(べふ)小2年・鵜瀬柚希(うのせ・ゆずき)ちゃん(7つ)が刺殺された現場近くの高校で22日、首を根元から切断されたニワトリ2羽の死骸(しがい)が見つかった。どこかで首を切られて持ち込まれたとみられ、加古川署は悪質ないたずらとみて、器物損壊などの疑いで捜査する。約1年前には、殺害現場近くの空き地で首を切られた猫の死骸が見つかっており、地元住民は恐怖を募らせるばかりだ。 首なしニワトリの死骸2羽が放置されていたのは、県立加古川南高校の中庭。柚希ちゃんが刺殺された自宅前の現場から、北西にわずか約4・5キロしか離れていない。 死骸は22日午前7時15分ごろ、巡回中の教職員が発見した。





校舎にはさまれた中庭の東の端に、約3メートルの間隔で首なしニワトリが置かれていたという。正門とはちょうど反対側の奥まったところ。土、日曜に行うクラブ活動では通常、生徒らが通ることはなく、目につきにくい場所だという。 当初、巡回の教職員はカラスの死骸と見間違っていたが、女子生徒が異様さに気づき、午後0時50分ごろになって警察に通報。放置されていたニワトリは烏骨鶏(うこっけい)で、同校では飼育していない。首の切断面は、藤村清春教頭によれば「刃物でスパッとではなく、無理やり切ったような感じ」という。 調べによると、2羽はそれぞれ白と黒。放置されていた地面に血だまりはなく、ほかの場所で首を切られた上で現場に持ち込まれたとみられる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



【古川忠義の無料レッスン付き!!!しかも送料無料】 国内作家 黒田 義正 / Tラコート・モデル





スポンサーサイト

2007年10月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:金・車・貴金属3千万相当盗まれる…兵庫・西宮の社長宅 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:月明かり心地よく 第13回伊平屋ムーンライトマラソン >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。