スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:「能登半島地震復興プラン」、市民の支援サポート探すため第2次調査へ=「復興

★ブルーLEDカレンダークロック ドロップ
【PJ 2007年10月20日】- 能登半島地震と中越沖地震の復興支援を考える会として今夏発足した「復興支援ネットワーク・能登&中越沖」は18日、第3回関係者会議を神戸市内の神戸市立婦人会館で開いた。

 この日の会議では、出口俊一氏(兵庫県震災復興研究センター)が、10月3日に石川県ホームページで、「能登半島地震復興プラン」”元気のと創生プラン”~持続可能な能登の再生と創造を目指して~と題して「能登半島地震復興プラン」(第1次計画)が公表されたことについての報告があった。

 参加者らは、石川県の復興プランを踏まえて、今後、同ネットワーク団体が、現地にどのような支援サポートを行うことが必要なのかを議論。





議論の結果、8月につづき、第2次調査を実施することとし、年内に現地に出向き、震災復興に携わる現地の関係者と話し合いの場を持つことになった。

 参加者らは、現地が求める支援体制はどのようなものなのかなど、現地の関係者に伺う段取りを進めるという。

 一方、能登における中間支援組織「能登復興いやさかフォーラム」について、野崎隆一氏(神戸まちづくり研究所)から、その後についての報告があった。野崎氏は、「随時、関係者が集まりながら、進めていますということです。全員が集まる会合を今月25日に穴水で開く予定にしているということです」と、現地関係者の活動状況を報告した。

 この日、午後6時30分から始まった会議に出席した村井雅清氏(被災地NGO協働センター)は、「今夜から3日間、能登に行ってきます...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



【期間限定5%(銀行振込なら8%)OFF! ~10/29まで】月間MVP受賞SHOP【送料無料;開梱・設置...





スポンサーサイト

2007年10月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:◎現場近くの空き地を捜索=小2女児刺殺で-兵庫県警 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新<日本製粉>東福製粉と業務提携 原料高騰で経営環境厳しく >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。