スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

第52回全国高校軟式野球:天理、ベスト8 尚志学園に逆転勝ち /奈良

不肖・宮嶋のビビリアン・ナイト(上(爆弾ボコボコの巻))
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000187-mailo-l29
 ◇そつなく着実に加点
 兵庫県で開かれている夏の全国高校軟式野球大会は第2日の26日、近畿代表の天理が高砂市球場で北海道代表の北海道尚志学園と対戦した。天理は、先制こそ許したが着実に加点。北海道尚志学園を5―2で突き放し、ベスト8に進出した。スタンドに詰めかけた応援団は、大きな歓声を上げて勝利を祝った。
 天理は大会第3日の27日、明石公園球場の第2試合で、南東北代表の羽黒(山形)との準々決勝に臨む。
 ▽1回戦
天理(近畿・奈良)
  020000201=5
  200000000=2
尚志学園(北海道)
 天理がそつなく得点した。





二回、2四球と犠打などで1死一、三塁とし、滝井が中前適時打。さらに滝井が一、二塁間に挟まれる間に、2人目も還り同点。七回には振り逃げと四球などで1死二、三塁とし、畠山の内野ゴロで2点を勝ち越した。尚志学園は一回、1死満塁から、佐々木が右前適時打を放って2点を先制したが、後が続かなかった。
 ◇橋爪二郎・天理監督
 初戦がすべてだ、と集中した。走塁も思い切りよくできた。投手も序盤はボールが多かったが、うまく切り替えられた。
 ◇上田純夫・天理主将
 全国大会初戦で、雰囲気にのまれがちだったが、先制され追う立場になったことで気持ちが切り替わった。次も、一瞬のすきを突く野球をしたい。
 ◇選手勇気づけたい
 ○…三塁側スタンドでは、バトン部3年生8人が華やかな「演技」で天理応援席を彩った...

ニュースの続きを読む



兵庫県高校入試数学 2008年受験用




,,
スポンサーサイト

2007年08月31日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 恋愛のバイブル、1位は『ラブ・アクチュアリー』 | 兵庫県 新聞速報TOP | ◎駅構内であわや衝突=手信号誤り後続列車進入させる―山陽電車 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。