スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:世界陸上は成功だったのか?(5)ボランテイア・審判員は語る

「燗」の王者参上。【送料無料】黒帯 燦々純米 1800ml 箱入
【PJ 2007年10月08日】- (4)からのつづき。8月に行われた世界陸上の兵庫県から行った関係者に話を直接、PJニュースにインタビューの形で答えていただくことができた。なお本人の希望で名字のみとイニシャルで写真は載せないでいただきたいとのことなのをご了承願いたい。

ボランティア・スタッフ 笠井さん
 -具体的にどのような仕事をしていましたか?
 「スタジアムの隣の球技場に設けられた、メデイアセンターで6日間、スタートリストやリザルトの配布やコピー。また各国記者のための無線LAN機器の販売と設定をしてました」

 -その中でどんな苦労がありましたか?
 「初日無線LANでごったがえってしまった。





ケニヤやナイジェリアといったところからもくるので、規格があわずパソコン量販店へ行って貰って解決できました」

 -競技は見ることはできましたか
 「競技はモニターを通してでしか見られなかったが、配布される結果で日本選手の活躍を知ることができました」

 -大会期間中のエピソードなどは
 「LANの件が解決すると各国記者が、観光案内を聞いてきました。食べ物に関しては寿司が多く、観光スポットは海遊館を聞いてきました。あそこのジンベエザメは有名なようですね」

審判員 Oさん
 - 今回世界陸上の審判に行くことになった経緯は?
 「兵庫陸上競技協会から派遣審判員の募集を見てきめました」

 -今回の審判の任務はどんなものでしたか
 「投てき種目を担当し、任務はナンバー表示器操作です...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



浜野生久タペストリー 「猫の子」





スポンサーサイト

2007年10月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県特報-<山岳遭難>兵庫の63歳女性滑落か 長野・唐松岳 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県水難事故:和歌山の潜水士、兵庫・洲本沖作業で死亡 /和歌山 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。