スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:神戸・構造汚職「疑惑のコンペ」は、贈収賄事件と考えられる=兵庫県警に告発

800058 フォーク・スプーン(各2本)木のままごとあそび *エド・インター ~幼児教育から生ま...
【PJ 2007年10月07日】- 神戸・構造汚職「疑惑のコンペ」、取材内容を精査し事実確認後、刑事告発へーのつづき。神戸市の御影工業高校跡地開発における「疑惑のコンペ問題」について、記者が、捜査機関の力を借りるために刑事告発しようと考えていることを、9月21日付けPJニュースでお伝えした。

 記者は4日午後、兵庫県警察本部に出向き、刑事部捜査二課の刑事さんと面談。記者の取材活動の経緯などを説明したうえで「神戸市の市有地であった御影工業高校跡地において、跡地開発に絡み、刑事事件といえる贈収賄事件が起きたのではないかと思うので、今日はその事実を警察に申告しに参りました」と、記者がこの日兵庫県警を訪れた理由を説明した。





そして、贈収賄事件の疑いを示した書面2通(書面の内容は同文で、タイトルが違う書面:「情報提供書」・「告発書」)を提示した。

 捜査二課の刑事さんは、記者が提示した書面に目を通し、市民の告発について、つぎのように説明した。「一個人が告発書を捜査機関に提出した場合、仮にその事件が立件された場合において、公判後、相手方が無罪になった場合に、告発者に損害賠償を求められるケースがあったりすることもあります。情報提供という名目の書面で、捜査機関に告発された場合には、相手方からの損害賠償等などのリスクを負わない形となります。渡辺さんとしては、どちらがお望みでしょうか」。

記者は「情報提供書」を提出
 市民が刑事告発する際のリスクなどを刑事さんから説明を受けた記者は「情報提供書」およびそれに付随する証拠資料3通を添えて、刑事さんに提出した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



600184 まな板600191 カップ600207 お皿800096 グラス木のままごとあそび *エド・インター...





スポンサーサイト

2007年10月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県の気になるニュース:上半期工場立地数39件 全国6位 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:蝋燭能:幽玄の世界を堪能--京丹後・安養寺 /京都 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。