スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:蝋燭能:幽玄の世界を堪能--京丹後・安養寺 /京都

800058 フォーク・スプーン(各2本)木のままごとあそび *エド・インター ~幼児教育から生ま...
 京丹後市久美浜町の普門山安養寺で「蝋燭(ろうそく)能」(同実行委員会主催)が開かれ、本堂いっぱいに詰めかけた約220人が、ろうそくの明かりに浮かび上がる幽玄の世界を堪能した。
 同寺は府北部の能楽普及の中心地。住職夫人で女性能楽師の草分け、藤村昌子さん(83)=観世流準職分=が長年にわたり、地元丹後や兵庫県但馬地方などから集まる弟子を指導してきた。






 蝋燭能では、同寺の守護神でもある稲荷明神にちなんだ能「小鍛冶(こかじ)」を観世喜正さん(シテ)、福王茂十郎さん(ワキ)らが演じ、童子の面には同市大宮町の能面師、田中巌月(こうげつ)さん(49)の作品を使用した。茂山正邦さんらの狂言、藤村さんの仕舞もあった。
 「丹後で蝋燭能が上演されるのは、おそらく初めて」(実行委)といい、藤村さんは「できれば来年も開催したい」とあいさつ、観客から大きな拍手が送られた。【富永浩三、写真も】

10月11日朝刊
(引用 yahooニュース)



010525 私のおうちセットごっこあそびシリーズ *エド・インター ~幼児教育から生まれた日本...





スポンサーサイト

2007年10月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:神戸・構造汚職「疑惑のコンペ」は、贈収賄事件と考えられる=兵庫県警に告発 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:小林祐梨子は実業団駅伝エントリーできるのか >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。