スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-◎女性薬剤師らを書類送検=高濃度強心剤で男児死亡-兵庫県警

Adobe Acrobat 8 Standard★Win日本語版★未使用 未認証
 兵庫県立尼崎病院(兵庫県尼崎市)で2003年、心臓病の手術を受けた生後5カ月の男児が誤って渡された10倍の濃度の強心剤を服用し死亡した医療事故で、県警尼崎東署は3日、業務上過失致死容疑で、調剤した女性薬剤師(37)と調剤作業を監査する立場にあった別の薬剤師(55)を書類送検した。





2人とも容疑を認めている。 調べでは、女性薬剤師は03年10月、同病院で手術を受けた男児が退院する際、医師が処方した量の10倍の濃度の強心剤(ジギタリス製剤)を誤って調剤して手渡し、服用した男児を死亡させた疑い。一方、別の薬剤師は調剤をチェックする際、誤りを見逃した疑い。 

(引用 livedoorニュース)



モーリス Morris S-30





スポンサーサイト

2007年10月09日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-<河本衆院議員>国補助金の社団法人が寄付金15万円 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新次よ育て 命名「ハンカチ・メモリアル・スタジアム」 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。