スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:災害復興など包括協定、関学大が申し入れ 知事も前向き

モーリス Morris M-12(2) タバコサンバースト
 関西学院大学(兵庫県西宮市)の平松一夫学長は6日、西川一誠知事と県庁で懇談し、まちづくりや災害復興などでの包括的な協定を申し入れ、西川知事も前向きに検討するとした。関学大が災害復興の研究所を抱える一方、県は災害時の実務ノウハウを集積しており、災害復興関連での新しい協力体制が生まれそうだ。実現した場合、関学大の都道府県単位の提携は初めてになるという。

 同大は阪神大震災から10年に当たる平成17年1月、被災地復興に関する制度や政策を研究する「災害復興制度研究所」を発足させた。また、県には福井豪雨など過去の災害経験で得た対策や復興に関する危機管理や課題などの知識がある。







 この日の対談で、平松学長が「災害の学術やまちづくりについての包括的な協定をしたい」と西川知事へ申し入れを行い、西川知事も「県は災害時の実務があり、アカデミックな分野になにをしてほしいか伝えることができる」などと話した。

 また、西川知事は県が健康長寿推進の一環で進める「笑い」について、同大に協力を求めるなど協定締結へ前向きな姿勢を示した。

 福井、石川県境にある大長山で平成16年2月に起こった関学大ワンダーフォーゲル部の遭難以来、県と同大の交流が続いており、西川知事が一昨年、同大の創立記念日に訪れた際に提携話が持ち上がったという。

 同大と県立大は相互に講師を派遣し、公開講座を開催しており、関学大は7、8日に敦賀市のJR敦賀駅駅前広場で開かれるイベント「敦合(つるがつ)祭」に参加する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



朝揚げ直送!産地の味と新鮮さをご自宅へ!ご家族で体感ください!『毎日お得!フルマラソンオ...





スポンサーサイト

2007年10月07日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県<A級戦犯>揮毫の書、憲政記念館に寄贈 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新纒向遺跡:国内最古のベニバナ花粉 高い染織技術、遺跡の先進性示す /奈良 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。