スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-[コウノトリ]人工飼育の3羽、野生復帰計画で放鳥 兵庫

独特の甘さと何ともいえない柔らかい食感淡路産玉ねぎ 500g(2~3個入)【常温同梱】【冷蔵同梱】...
 国の特別天然記念物・コウノトリの野生復帰に取り組む兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は22日、人工飼育した3羽を同市城崎町の田んぼで放った。自然放鳥は05年秋に続き3度目。 3羽は1歳の雄2羽と2歳の雌。昨年までに放鳥した14羽のうち雌が9羽いることから、雄を多く放した。





今回の放鳥では、23日にも郷公園から約15キロ南西のケージで3カ月間飼育されていた雄と雌各1羽が放たれる予定。市内の大空を舞うコウノトリは野生も含め計20羽になる。 今夏には自然界で生まれた幼鳥が46年ぶりに巣立つなど、野生復帰計画が順調に進んでいることから、来年度の放鳥はしない予定。【山口朋辰】

(引用 livedoorニュース)



【期間限定5%(銀行振込なら8%)OFF! ~10/2 AM9:59まで】月間MVP受賞SHOP【開梱・設置込...





スポンサーサイト

2007年09月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 毎日新聞特報-[自民総裁選]麻生氏、東京、大阪や九州で健闘 | 兵庫県 新聞速報TOP | マスコミ速報-世襲議員の安易な権力の継承がいつまでも許されるのだろうか。 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。