スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:[ヤクルト]古田選手兼任監督が現役引退 監督も引責辞任

「ココナッツカスタードケーキ?、焼きプリン?」不思議なふしぎな味のカノムモーケン!【冷凍...
 プロ野球・ヤクルトの古田敦也選手兼任監督(42)は19日、東京都内で会見し、今季限りでの現役引退と監督辞任・退団を発表した。背番号27のユニホーム姿で会見に臨んだ古田監督は時折、言葉を詰まらせ涙をぬぐいながら18年間のプロ生活を振り返った。後任監督は未定。 古田監督は、上位3チームが争うクライマックスシリーズ出場権を逃した「けじめをつけたい」と監督辞任の理由を説明した。現役引退については、体力面の限界に加えて気力の衰えも感じ、「今年の早い時期に」決意したことを明かした。 球界再編をめぐる04年の労使交渉では、労組日本プロ野球選手会会長として9月に史上初めてのストライキを決行するなど、2リーグ制存続に指導力を発揮した。





【村田隆和】 【略歴】古田敦也(ふるた・あつや) 兵庫県川西市出身。川西明峰高、立命大を経てトヨタ自動車入り。88年、ソウル五輪(公開競技)の日本代表として銀メダル獲得。89年のドラフト2位指名でヤクルト入団。91年、捕手では野村克也(元南海など)に次いで2人目となる首位打者を獲得。5度のリーグ優勝に貢献し、93、97年にはリーグ最優秀選手。日本シリーズは93、95、97、01年の4回制覇し、97年と01年には最高殊勲選手に選ばれた。ベストナイン9回、ゴールデングラブ賞10回。05年4月には史上32人目、大学から社会人を経た選手では初の通算2000安打を達成した。98年、労組日本プロ野球選手会の第5代会長に就任...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



「ココナッツカスタードケーキ?、焼きプリン?」不思議なふしぎな味のカノムモーケン!【冷凍...





スポンサーサイト

2007年09月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 毎日新聞:毎日新聞のオンライン版、MSNニュースから「毎日jp」へ | 兵庫県 新聞速報TOP | 毎日新聞特報-「信頼できる情報を配信」、毎日jpが10月オープン >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。