スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:[石綿被害]中皮腫死者急増、06年に1000人超える

Visual C++ 6.0 Standard★製品版★
 「アスベスト(石綿)がん」の中皮腫による国内の死者が06年に初めて1000人を超えていたことが厚生労働省の人口動態統計で分かった。右肩上がりで増加し続け、現在の統計が始まった95年の2倍に達した。地域別では大阪103人、兵庫102人、東京93人の順に多く、それぞれ過去最悪を記録した。人口比では長崎、兵庫、広島、山口での多発が際立っている。 同統計によると、中皮腫の死者は95年に500人だったが、00年には710人に増加。06年は前年よりも139人多い1050人(男性807人、女性243人)に達した。 兵庫県は死者数のほか、人口に対する死亡率(粗死亡率)も10万人当たり1.85人と2番目に高かった。





周辺住民に中皮腫多発が判明している尼崎市のクボタ旧石綿工場などの影響があるとみられる。また、長崎県は粗死亡率が最も高い同2.05人で全国平均の倍以上だった。女性の粗死亡率では佐賀同1.54人、長崎同1.16人などが高かった。 中皮腫は、肺を覆う胸膜などにできるがん。石綿を吸って平均約40年の潜伏期間で発症する。 日本の石綿輸入のピークは74年(35万トン)や88年(32万トン)。このため、当面、中皮腫の多発が続くと予想されている。【大島秀利】 ▽津田敏秀・岡山大大学院教授(環境疫学)の話 今後も中皮腫など石綿関連病による死亡は増えるだろう。既にスウェーデンで起きているが、今後、労災による死の半数以上が石綿関連になる事態もありうる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



タカミネ TAKAMINE T-2 TBS





スポンサーサイト

2007年09月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-岩場に親子ら3人孤立、無事救助 伊根町の磯で 波高く帰れず | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:社会人野球:日本選手権 大阪・和歌山1次予選 6チームが2次予選進出 /大 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。