スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県安全教室:電動車椅子は歩行者 高齢者ら、コース試走--北島自動車学校 /徳島

アコギ用木製ピックアップ ARTEC WHS12 ウォールナット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070923-00000182-mailo-l36
 高齢者が利用する電動車椅子の事故が相次いでいることから、徳島北署は22日、北島町鯛浜の北島自動車学校で電動車椅子の安全教室を開いた。
 電動車椅子の利用を考えている高齢者16人が出席。スズキ自販徳島の三好正憲指導員が「電動車椅子は歩行者扱い。右側通行を心がけましょう」「坂道や段差、溝など危険な場所での走行は避けて」などと説明。参加者らは実際に電動車椅子に乗車し、S字カーブなどのコースを試走した。






 同町中村の近藤栄治さん(74)は「自転車のような感覚で乗れて、操作も簡単で非常に便利。ただ、交差点の横断や狭い路地の飛び出しなど、実際に道に出た時には注意して運転しなければ事故につながってしまう」と話していた。
 兵庫県西宮市では3月、阪神電鉄の踏切で電動車椅子の車輪がレールとレールのすき間に挟まって動けなくなり電車と接触。乗っていた女性(36)が骨折の大けが。9月には大阪府高槻市のJR東海道線の踏切で、電動車椅子に乗った男性(72)が、電車にはねられ死亡した。県内でも9月に、鳴門市内のJR高徳線踏切で、女性(88)の乗った電動車椅子が、特急列車と接触する事故が起きている。【向畑泰司】

9月23日朝刊


ヘッドウェイ HEADWAY HCF-35S 本格的な仕様のアコギ!





スポンサーサイト

2007年09月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:社会人野球:日本選手権 大阪・和歌山1次予選 6チームが2次予選進出 /大 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新明治期の先駆的住宅「芝川邸」公開始まる 犬山・明治村 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。