スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:鳥取砂丘に名大生巨大落書き 集団心理で常識置き去り?

お手玉の唄
   国立公園の鳥取砂丘で2007年9月8日朝、「HUCK」と巨大な落書きがされているのが見つかり、大騒ぎになっている。書いたとみられる名古屋大学のサークルは、法を犯した可能性があるのに、ブログで堂々と写真まで公開していた。AAAに続き、またまた発覚した若者の落書き行為。なぜ自分のしていることに自覚がないのだろうか。 2ちゃんねらーが名古屋大学のサークル割り出す   発端は、2007年9月9日付の読売新聞が「砂丘に落書き 『景色台無し』」と観光客の怒りを報じたことだった。それによると、鳥取市の鳥取砂丘で最も高い場所にある傾斜面の「馬の背」で、縦15メートル、横50メートルにもわたって「HUCK」と砂に字が掘られていた。





   この報道に動いたのが2ちゃんねらーたちだ。字の情報や若者10~20人のグループという目撃証言をもとに、あっという間に、名古屋大学のアドベンチャーサークルを割り出し、スレッド上で祭り騒ぎになった。   このサークル「ハックルベリーフィン」は、なんと落書きの件を9月9日付のブログで公開していた。それによると、「歩いて日本縦断」をテーマに、兵庫県の新舞子海水浴場から鳥取砂丘まで160キロの道のりを1週間かけてメンバー70人で歩いたという。ブログには、「HUCK」と明確に読み取れる記念写真とともに「鳥取砂丘に名前を刻んできました!」という一文が無邪気に記されている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



送料無料!鮮やかな漆黒とブラックジルコニアのカッコイイコラボアイテム!ブラックジルコニア...





スポンサーサイト

2007年09月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新「ゴルファーズプラン」に新規5コース登場――「ゴルトモLive」 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県特報-恐喝以外にも嫌がらせか=自殺の高3生徒に-兵庫県警 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。