スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県安倍首相辞任 国民不在の政治劇

長崎産のカワハギをお届けします。唐揚・煮付でもどうぞ!【11月18日終了】天然カワハギぶつ切...
 ■後継「見栄えより中身」 同情と批判…地方の声

 「無責任」「なぜこの時期に」。安倍晋三首相が臨時国会開会2日後の12日に突然辞意を表明したことに、自民党都道府県連では戸惑いが広がった。参院選敗北の原因とされる都市と地方の地域格差問題に加え、閣僚の不適切発言や事務所費問題に振り回された苦い経験から、次の首相(党総裁)について「任命責任を果たせる人を」「見栄えより中身で」と注文が相次いだが、「後継者に何を望んでも仕方ない」というあきらめの声も聞かれた。

 安倍首相の地元、山口県連の石崎幸亮会長代理は「報道を見てびっくりした。あそこまで本人が言うのであれば、残念だが仕方ない。





総理・総裁というのは権力を持っているから、自分でいろいろ切り抜けるすべを考えた末の決断だろう」と無念さをにじませた。新潟県連の石井修幹事長は「安倍首相は国家観を掲げることができる卓越した政治家。なのに、与党バッシングが必要以上に激しく引きずり降ろされた。日本の不幸ではないか」と気遣った。

 地方からは同情だけでなく、批判の声も。代表質問を控えての突然の辞任劇に、長野県連の石田治一郎幹事長は「情けないの一言だ。なぜこの時期に辞めるのか」と批判。兵庫県連の原亮介幹事長は「代表質問が始まる前に辞めるのは無責任」と吐き捨てた。「自民党結党以来の存亡の危機。総理総裁としての職責を軽く見ていたのではないか」(前田康博福井県連幹事長)と相次ぐ批判は厳しい...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



長崎産のカワハギをお届けします。唐揚・煮付でもどうぞ!【11月19日終了】天然カワハギぶつ切...





スポンサーサイト

2007年09月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県「住みよさ」栗東市が全国一 県内7市がベスト100入り | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫 ホテル[FREESPOT] 17か所にアクセスポイントを追加 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。