スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

◎神戸地検、不起訴理由を説明=遺族ら反発し紛糾-明石歩道橋事故

『サラブレッドプラセンタ 200』 30カプセル
 兵庫県明石市で2001年、花火大会の観客ら11人が死亡した歩道橋事故で、神戸地検は7日、故永田裕明石署長(当時)と榊和晄副署長(同)を不起訴処分とした理由について、同地検で遺族らに説明した。





 説明会は、遺族側の要請を受けて開かれ、7遺族8人と弁護士5人が出席、地検側は大野宗次席検事ら3人の検事が対応した。しかし、説明に納得しない遺族らが反発して紛糾、当初の予定を大幅に超え、深夜にまで及んだ。 

(引用 livedoorニュース)



いーぐる⇒ 【スプリング式スクリーン】 OS A1-080H-064-BU101





スポンサーサイト

2007年09月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 日興子会社 トラック店舗、関西へ 投信市場を“偵察” | 兵庫県 新聞速報TOP | 鳥取砂丘に名大生らが巨大“落書き”、環境省が調査 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。