スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

夢むげんだい:陸上三千メートル障害で活躍、加藤聡さん /愛知

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!9【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-2562
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000035-mailo-l23
 ◇練習に独自メニュー、夢は世界陸上のひのき舞台--加藤聡さん(27)
 国内で初めて3日連続で気温が40度以上を観測した8月17日。瀬戸市の陸上競技場には、いつものように一人黙々と練習に励む加藤さんの汗みずくの姿があった。トヨタ自動車本社の設計部門で働く一方、同社の陸上部員として三千メートル障害に挑戦、国体や日本選手権など大舞台で上位入賞を続ける活躍を見せている。
 加藤さんは幼いころから足が速く、小学校の持久走では4年生の時の2位を除いて全学年で優勝。中学時代も市民大会の学年別千五百メートルや三千メートルなどで優勝を重ねた。






 中学を卒業後、エンジニアを目指して豊田工業高等専門学校に入学。陸上部に入って初めて出場した7月の東海地区高専大会で千五百メートルに優勝し、8月の全国大会でも転倒しながら優勝して「初めて陸上競技の面白さに気づきました」。さらに2年生の7月、興味本位で出場した三河地区新人戦の三千メートル障害で初めて優勝、この種目に特別な関心を持つようになったという。
 三千メートル障害に本格的に挑戦することになったのは、トヨタに入社直後の00年7月の県陸上競技選手権で優勝し、続く9月の全日本実業団選手権で6位に入賞してから。県選手権では8分58秒の大会記録をマーク、以後、今年7月の同大会まで8連覇という快挙の糸口を作った。
 自信をつけた加藤さんは、03年から国体や日本選手権、実業団選手権の各三千メートル障害に毎年出場...

ニュースの続きを読む



いーぐる⇒ Video 生きない【Video★アニメ】 BANDAIVISUAL BES-2318




,,
スポンサーサイト

2007年09月10日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 良血外国産馬タカラストーン、人気に応える/2歳新馬 | 兵庫県 新聞速報TOP | 現役の産婦人科ドクターが本音で語るブログ「産婦人科ドクターのここだけトーク」が三代目ドクターを迎えて >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。