スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県将棋:王将杯争奪大会 小学生や女性も熱い対局--彦根プリンスホテル /滋賀

【当社独自の技法】!!555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎珈琲】長井ブレンド500g コーヒー豆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000154-mailo-l25
 ◇大盤解説会など、宿泊客ら200人見学
 羽生善治王将に久保利明八段が挑む第57期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第2局2日目の25日、会場の彦根プリンスホテルでは「羽生王将杯争奪将棋大会」と「大盤解説会と公開対局」が行われた。
 将棋大会は、二段以上のA▽初段~1級のB▽2級~初心者のC――の3クラスに県内外の55人が参加。小学生や女性の参加もあり、米原市高溝の坂田小4年、大槻祐仁君(9)と弟の同2年、奏仁君(8)はそろってCクラスで年長者相手に熱のこもる対局をした。






 各クラスで予選(3局指し、2敗失格)の後、決勝トーナメントが行われ、各クラスの優勝者には羽生王将杯と直筆サインの色紙と副賞が、準優勝者にも盾と副賞が贈られた。
 大盤解説会と公開対局は、大会参加者の他に宿泊客を含めて約200人が見学し、交両棋士の表情や手の動きを追いながら、息詰まる緊張感を堪能した。
 解説会では、次の一手当てクイズもあり、参加者は盤上に駒を並べて考え込んでいた。【松井圀夫】
 将棋大会の結果は次の通り。
 【Aクラス】(1)細谷純一(岐阜県関市)(2)藤山順一(大阪市)【Bクラス】(1)渡井敏夫(兵庫県伊丹市)(2)木戸彰(彦根市)【Cクラス】(1)林孝之(長浜市)(2)北村良孝(京都市)

1月26日朝刊


2008年分入荷!盆栽:南京桃3色しだれ咲き





スポンサーサイト

2008年01月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:“留め金”を、内装と同材質の“やさしさクリップ”に変更! 「ロイヤルポールウイ | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県第80回センバツ高校野球:県勢2校に春切符(その1) /神奈川 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。