スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:待ちわびた春:21年ぶりのセンバツ 関東一、待望の知らせ /東京

【ポイント2倍】≪≪結婚・出産のお祝いに一番人気≫≫レースのような花びらが、幸せを呼びます...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000020-mailo-l13
 ◇14年ぶり「甲子園」に大歓声
 25日開かれた第80回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の選考委員会で、関東第一(江戸川区、池田二郎校長)が選ばれた。同校のセンバツ出場は21年ぶり3回目で夏も含めると14年ぶりの甲子園出場となる。待望の“春の知らせ”に選手らは歓喜に沸き、前回春に果たせなかった優勝を目指して勝利を誓い合った。組み合わせ抽選会は3月14日。大会は同22日兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する。【吉永磨美】
 午後3時すぎ、体育館に設けた特設記者会見場に池田二郎校長、米澤貴光監督、松橋勝政部長が緊張した面持ちで並んで座った。





目の前の白い電話が鳴り響いたのは3時10分。
 池田校長が一呼吸置いてゆっくりと受話器を取り上げ、決定の連絡に「ありがとうございます。謹んで受けさせていただきます」と応えた。
 池田校長ら3人は、校舎に隣接するグラウンドに移動。練習をしていた部員たちを集め、池田校長が朗報を告げると、神妙な面持ちで耳を傾けていた部員たちが「ありがとうございました」と声をそろえた。
 続いて、出場決定を告げる校内放送が流れ、周辺では新聞号外も配られた。生徒たちや関係者が拍手し歓声を上げた。
 松橋部長は「多くの先輩が関東一高に入学し『貫行』の精神の下、毎日汗を流し悔し涙を流してきた。君たちの代に大輪の花を咲かせてくれてうれしく思います」と感慨深げに話した...

ニュースの続きを読む



【ポイント2倍】≪≪結婚・出産のお祝いに一番人気≫≫レースのような花びらが、幸せを呼びます...





スポンサーサイト

2008年01月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:兵庫・明石で火災 1人暮らしの女性死亡 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県ウィークリーマンション・マンスリーマンションに関する宿泊者利用統計データを発表 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。