スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:「耳の日」に向けての「耳より情報」

★送料無料★【19年産】【有形文化財指定・小田垣商店の】丹波篠山産 白小豆 500g【0125子年10】
いま、“癒し”を求める人たちの間で話題となっているのが、「耳エステ」。耳エステ専門のお店が次々と登場したり、様々な関連グッズが発売されているが、そんな「耳エステ」の起源をご存知だろうか?実は、「耳エステ」の元祖は散髪屋さん。シェービング(顔そり)と並んで、散髪屋さん伝統の"癒し技"と言われるのが耳そうじ。ただし、「耳かきの衛生上の問題」を理由に、保健所から指導されるようになってから、散髪屋さんの"気持ちいい耳そうじ"は全国的に消えつつあった。





そこで、兵庫県の老舗理容室4代目店主の柳田 政弘(やなぎた まさひろ)が、「耳かきを使わずに、職人の癒し技を実現するにはどうしたらいいか」という熱い思いで開発に着手。職人のノウハウを集約し、長年の試行錯誤を経て生み出されたのが、“専用ローションを綿棒に浸して使う耳そうじ法”。元記事はこちら

(引用 livedoorニュース)



★送料無料★丹波の中でも最高級★【19年産】【有形文化財指定・小田垣商店の】超特大3L大玉黒...





スポンサーサイト

2008年01月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県ETCセットアップ件数…12月末 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新国宝4城、世界遺産一括登録を 彦根市、松本市と共同研究へ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。