スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:ご当地バーガーの隠れたナンバー1はこれ!/金森 努

今年はいかなごの収穫が少ないため必要量を確保できていませんお買い求めはおはやめに御願いし...
メガマック、絶品バーガーに負けじと、「ご当地バーガー」が奮戦中という。
1月14日の日経MJの記事「ブームの予感」で紹介された翌々日、NHK朝のニュースの「街角情報室」でも同様な話題が放映された。
そこで、メディアで伝えられた情報にプラスアルファをお伝えしたい。

日経MJの記事によると、「地バーガー」というべき、地元の食材と調理方法にこだわったが人気という。

一つは「グルメ系」で、小規模事業者がファストフードではあり得ない、こだわりの贅沢な食材で作り上げているという。
ずいぶんメジャーになってしまったが、ハワイアンスタイルで人気の「クア・アイナ」も、元々はオアフ島のノース・ショアで店を開いたとされる、このカテゴリーの元祖のようなものだ。





日本でもこのカテゴリーがヒットするのもうなずける。

ユニークなのは「害獣バーガー」。ブラックバス、ブルーギルなどの外来魚。増えすぎて食害をもたらしているイノシシ、シカなどがそうだ。

ブラックバスは鱸(スズキ)科だが、淡水魚独特の臭みがある。調理方法にはさぞ気を遣ったであろうと思っていたら、挽肉を三分の一混ぜて肉らしい食感と味を出しているとのこと。ニュースのインタビューで食べていた女性が「はじめは抵抗があったが、普通においしく食べられる」とコメントしていた。生態系破壊を防ぐ「エコバーガー」として人気だそうだ。

イノシシ、シカは高級食材でもある。どう考えてもうまいだろう...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



~お肌の疲れをリフレッシュし、元気を取り戻します~お風呂で使える全身パック。自宅でリゾー...





スポンサーサイト

2008年01月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県の気になるニュース:ホテルグランヴィア大阪 モニターの意見で商品開発 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県空き巣155件の男 兵庫県警が送検 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。