スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:湖国発、のこぎり音楽広まれ 守山の演奏家“感楽器”気軽に

ベーグル福袋驚愕の24%OFF &オリジナル<クーペルス>エコバッグつき!【TheBagelsふじもと】...
 滋賀県を拠点に活動するのこぎり演奏家の稲山訓央さん(39)=守山市小浜町=がメーカーと共同開発した演奏用のこぎりが人気を呼んでいる。全国の愛好者から注文が相次ぎ、発売から2年半で100本以上を供給した。稲山さんは「滋賀は『のこぎり先進県』。湖国発の音色でのこぎり音楽が広まってほしい」と期待している。
 稲山さんは「のこぎリスト」として各地の公演で演奏。5年前に結成したのこぎり演奏グループ「しがのこくらぶ」の代表も務め、月1回、自宅で開く練習会で奏法の指導をしている。
 演奏で使う片刃ののこぎりは欧米産が主流で、国内では入手しにくかったため、稲山さんは兵庫県ののこぎり製造最大手企業に依頼し、国産の演奏用のこぎり開発に着手。





刃の長さや厚みを変えて何度も作り直し、2005年夏にインターネット販売を始めた。
 商品名は「ミュージカルソー・ナマズ」。全長約70センチで、のこぎりには琵琶湖の象徴、ナマズの絵をあしらった。中高年を中心に使用者から「しなやかで音が良い」と評判を呼び、最初に作った30本はすぐに完売。その後も注文が止まらず、これまで135本を関西や関東をはじめ、東北や信州など全国各地に発送した。
 一昨年春には、刃の長さを約1メートルに伸ばして低音域が出るようにした「オー・ナマズ」を製作。現在は、携帯しやすい小型のこぎりの開発に挑戦している。
 稲山さんは「のこぎりは感覚で奏でる『感楽器』...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



《セット価格にてお見積りいたします!》セブンチェア4脚セット ブラック(ラッカー仕上げ)デ...





スポンサーサイト

2008年01月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県特報-兵庫県の介護会社、破産開始決定 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県4月6日の「しろの日」 今年から有料に 姫路城 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。