スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:首から上…入試合格保証?「首切地蔵尊」が人気

《セット価格にてお見積りいたします!》アリンコチェア・アントチェアブラックラッカー仕上げ4...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080122-00000901-san-soci
 本格的な入試シーズンが到来する中、受験に御利益があるという「首切地蔵尊」(兵庫県丹波市山南町)そばで、「地蔵茶屋」を経営する西垣菊枝さん(90)が受験生たちにエールを送っている。「合格後にホクホク顔で報告に来てくれたときがうれしい」。西垣さんが長生きしてよかったと思う瞬間だ。
 同地蔵はお年寄りらの長寿と健康祈願が主だったが、約50年前から「首から上の願い事がかなう」との評判が口コミで広がり、受験シーズンには受験生やその家族が大勢訪れ、志望校名などを書いた願掛けのよだれ掛けを10体の地蔵尊にかけていくようになった。
 西垣さんは約30年前、孫の目の手術の成功祈願のため、地蔵尊にお参りし、無事手術が成功。





「お地蔵さんへの感謝の気持ちを込めて」、参道入り口に茶屋を開いた。それ以来、調理から客の応対などを含め、1人で切り盛り。最近は客が多い休日などは家族も手伝っているが、平日は1人でお金の計算もこなしている。
 例年1月から3月にかけては、合格祈願の受験生らが店を訪れ、店の名物の「合格うどん」を食べて、気合を入れる。「お参りする受験生も親御さんたちもピリピリした表情なので、少しでも合格のお手伝いができたら」と、合格うどんをつくるときは西垣さんも合格を祈願。西垣さんは「お参りした人たち全員に、お地蔵さんの御利益があることを願っています」と話している。

【関連記事】
・ 合格祈願グッズ花盛り “受験の友”に市場拡大
・ 合格祈願の白いハンカチいっぱい 堺の家原寺  
・ コンビニ行けば、きっと勝つ、試験に受かーる?
・ 鉄道ファンは知っている! ここで買える“合格切符”  
・ 卓球・愛ちゃん、早大を休学? 出席日数が悩みのタネ


【パロマ】ガスコンロ/ガステーブルKM-601FA-R都市ガス用





スポンサーサイト

2008年01月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県特報-【MonotaRO.com】 ホームページの切削工具サブカテゴリ再編 2008/1/17(木)~新表示 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県ベルコが宇部にブライダルショップ-「DUO」業態、全国4店目 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。