スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-広辞苑「芦屋」の項に誤記、伝説の舞台は「須磨」

象印 圧力IH炊飯器(5.5合炊き) NP-JE10-XA 新品4
 広辞苑(岩波書店)の「芦屋」(兵庫県芦屋市)の項目に、誤まった記述があることがわかった。

 「(平安時代の歌人である)在原行平(ありわらのゆきひら)と松風・村雨の伝説などの舞台」と記しているが、正しくは須磨(神戸市須磨区)。岩波書店によると、1955年の初版から今月11日に発売された第6版まで同様の説明をしており、修正を検討している。







 行平に愛された姉妹を題材にした能「松風」の舞台は須磨で、芦屋にゆかりのある行平の弟、業平(なりひら)と混同した可能性があるという。同書店は「改訂のたびに確認しているが、チェックできていなかった」としている。
(引用 yahooニュース)



《セット価格にてお見積りいたします!》セブンチェア4脚セット ホワイト(ラッカー仕上げ)デ...





スポンサーサイト

2008年01月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新広辞苑「芦屋」の説明に誤り=初版から気付かず、増刷時に修正 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:「これでいいのか!国の被災者支援」阪神大震災から13年、小田実氏の魂を受け >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。