スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-[阪神大震災]間接損失14兆円 直接被害上回る

TV通販でも大人気!?ファーミネーターお手軽版!愛犬のお手入れに♪OnTel シェッドエンダー
 阪神大震災(95年1月)の被災地で震災後の12年間に約14兆円もの間接的な経済損失が出ていたことが、広島修道大の豊田利久教授(計量経済学)の分析で分かった。日本経済は21世紀に入り回復基調に入ったが、被災地は03年ごろ、不況の底を迎えた。兵庫県の試算では、道路やビル、工場などへの直接被害額は約10兆円。直接被害を上回る間接損失が生じていたことになる。南海・東南海地震や首都直下型地震など、予想される災害への経済復旧策に影響を与えそうだ。 豊田教授が日本の国内総生産(GDP)や兵庫県、さらに神戸市や西宮市など被災地(震災当時10市10町)域内総生産に関して80年度から05年度まで分析した。





80年度から震災前の93年度までの同県や被災地の域内総生産の推移は、GDPと関係があることが分かった。 ところが、震災を契機に経済状態は大きく乖離(かいり)した。震災直前の93年度のGDPと被災地の域内総生産をそれぞれ100とすると、GDPは03年度に105だったが、被災地は88とどん底だった。04年度から回復基調にあるが、05年度でも90のレベル。豊田教授は「今年度中に被災地の経済が93年度レベルに回復するだろう」と推測している。 GDPと被災地の域内総生産の相関関係をベースに、90年代後半からの関西をはじめとする国内不況などを考慮したうえ、震災がなかった場合の域内総生産を試算すると、96年度から05年度までに失った域内総生産の総計が約14兆円に上り、これが直接被害に付随する間接損失と判断した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



TV通販でも大人気!?ファーミネーターお手軽版!愛犬のお手入れに♪OnTel シェッドエンダー





スポンサーサイト

2008年01月20日 未分類 トラックバック:1 コメント:0

<< 兵庫県特報-【関西てくてく歩き隊】西宮「三社巡り」 清浄感、暖かさあふれ「悲願達成」 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:県警:「初動」「銃器」に尽力 田盛本部長が着任 /大分 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://hyougokennews.blog117.fc2.com/tb.php/1403-83ac3fd5

【計量経済学】についてのお得なブログリンク集

計量経済学 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…

2008年01月21日 旬なキーワードでお得なブログのリンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。