スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:[災害復興学会]設立…支援体制の構築目指す

でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 GROUND POWER SERIES JGSDF-3 北方機動特別演習 錦城2000 厳寒の...
 阪神大震災などを教訓に、災害復興への道筋を考える「日本災害復興学会」の設立総会が13日、兵庫県西宮市の関西学院大であった。地震や津波、台風など自然災害の「復興」に焦点を絞った全国初の学会。学識経験者や弁護士、市民ボランティアらが連携を組み、被災地での支援体制の構築を目指す。 学会は、同大学が震災10年の05年に設置した「災害復興制度研究所」が事務局となって発足した。自然科学系の研究者が学術報告するだけでなく、弁護士らが災害支援の法体系を研究、被災地ボランティアらが実体験を報告するなど、多面的な活動を目指す。





4月には学会ホームページを設けて一般に研究成果を発信するほか、今年中には被災者の支援制度などを集約したネット上の情報集「復興辞典」(仮称)の運用も検討する。 総会では、室崎益輝(むろさき・よしてる)・消防庁消防研究センター所長が学会に必要な視点として▽被災地での教訓を次の現場に役立てる▽行政、市民、専門家、メディアの連携――などを提言。続いて開かれた第1回学会では、貝原俊民・前兵庫県知事が「高齢化した格差社会では被災地が復興意欲を持つことが難しい。他からの精神的、財政的な支援も必要」と訴えた。 14日は大災害に見舞われた新潟県、兵庫県の知事らを迎え、学会発足記念シンポジウムを開く。【生野由佳】

(引用 livedoorニュース)



A-51スペシャルオーダー!ルイヴィトン モノグラム ミニハンドバッグ“リベラ・ミニ”M50202





スポンサーサイト

2008年01月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県:<バレー協会>年会費支払い方法変更に一部学校が反発 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県の気になるニュース:阪神大震災13年:災害弱者・あなたの隣に/下 情報が断絶する盲ろう者 /滋 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。