スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県あれから13年、黙とうをささげました

T-174指元をキレイに飾る!カルティエシグネチャーモチーフ リング
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000002-omn-soci
 1月17日、午前5時46分。私はテレビの式典に合わせて祈りました。

 今から13年前のこと。阪神・淡路大震災がありました。当時私たち家族は大阪・高槻市に住んでいました。

 明け方の突然の揺れに目覚め、すぐにガスの元栓を閉め、家族は1カ所の布団に固まりました。その後、ジェットコースターのような激しい揺れ。上下左右に揺られ、それだけで気分が悪くなるほどのものでした。

 こんなことは経験したことがなく地震の状況を知りたかったので、テレビを見てみました。すると、当初は名古屋方面の震度しか知ることができず、関西の状況がまったく分からなかったのです。





余震が治まったころ、当時住んでいた社宅の外に出ると、知人が外に出ていて無事を確かめ合いました。そしてその日は東海道線が不通となり、通勤をあきらめて家で過ごしました。

 時間の経過とともに、テレビでは各地の被害状況が報道され始めました。各地の震度も徐々に明らかになってきて、淡路が震度7だった、ということを知ったのはかなり遅くなってからのことでした。

 最初の報道では、神戸・長田区で火災が起こったことが伝えられていましたが、火の手が見る見る広がり、夜には長田の街全体が燃えさかるという状況になっていました。

 兵庫県に住んでいた同僚や友人の多くが、全壊・半壊などで家を失いました。そして中には、長い間通勤路が切断されていたので、船を使って1日がかりで明石から大阪まで通勤した人もいました...

ニュースの続きを読む



OMEGA/オメガ シーマスター アプネア 2595-30 研磨済みUSED美品





スポンサーサイト

2008年01月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:【阪神大震災13年】芦屋市立精道小で追悼式典 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県の気になるニュース:桑田 不惑迎える08年3つの誓い >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。